院内紹介・設備紹介

院内紹介

受付受付

待合室待合室

診察室診察室

内視鏡検査室内視鏡検査室

CT・レントゲン室CT・レントゲン室

エコー室エコー室

更衣室更衣室

リカバリールームリカバリールーム

受付

待合室

診察室

内視鏡検査室

CT・レントゲン室

エコー室

更衣室

リカバリールーム

設備紹介

CT

「16列CT装置 Revolution ACT」(GEヘルスケア社)瞬時に16もの断層面を撮影できる、「16列CT装置 Revolution ACT」(GEヘルスケア社)を導入しています。
全身の断層像に加え、立体像(3D)での鮮明な画像が得られます。撮影時間が短く、低放射線量での検査が可能です。主に、胸部・腹部の病変の検査などに使用します。

内視鏡検査システム

胃カメラ検査、大腸カメラ検査で使用する内視鏡システム(内視鏡の本体)には、最新の「EVIS X1」(オリンパス社)を導入しています。
内視鏡の早期発見・早期診断・低侵襲治療の特性をさらに突き詰め、精度の高い検査・処置が可能になっています。

内視鏡洗浄

超音波診断装置

肝臓・胆道・膵臓・脾臓・腎臓・膀胱、さらに大動脈や頸動脈までを、一切の痛み・被ばくなく観察できるのが超音波検査です。
当院では、アリエッタ●●●(富士フイルム社)を導入しています。より鮮明な画像で、形態の異常や腫瘍の有無を正確に調べることができます。

体成分分析装置InBody
(インボディ)

体内の水分量・筋肉量・脂肪量、および基礎代謝や栄養状態を調べることができる装置です。一部のスポーツジムなどでも導入されていますが、医療機関であれば、保険適用での検査が可能です。検査結果をもとに、改善すべき食事・運動習慣をより明確にすることが可能です。体型や肥満が気になる方、むくみなどの症状にお悩みの方には特におすすめです。
なお、自費診療の場合には、11,000円(税込)となります。

安心・安全に内視鏡検査を

受けていただくために

身体を健康にするために、健康を促進するために通う医療機関において、安心・安全は絶対と当院は考えます。
内視鏡検査においても、内視鏡および使用する器具の洗浄と滅菌は検査ごとに行い、またその後は次の検査まで、厳格な体制のもと管理しています。

内視鏡の洗浄・消毒

検査ごとに内視鏡専用の洗浄機にて内視鏡を洗浄・消毒し、乾燥させてから保管庫にて管理します。

内視鏡検査に用いた器具の
洗浄・滅菌

内視鏡検査に用いた器具についても、すべて洗浄・滅菌をして、滅菌バッグで保管します。

新型コロナウイルス
感染症対策

コロナウイルス感染症対策当院では、新型コロナウイルスを含めた感染対策を徹底しております。できるだけ最大限に院内感染リスクを下げる取り組みを行っております。
患者様には、マスクをご着用の上、入り口で手指の消毒をしていただくよう、お願いしております。また、院内での咳エチケットにご協力ください。

外来での対策

WEB問診に対応

WEB問診に対応通常、待ち時間などにご記入いただく問診票ですが、当院ではWEB問診に対応しております。
スムーズに診療へと、人と人との接触の機会を減らすことにもなります。

WEB問診はこちら

非接触型のお支払いシステムを導入

自動精算機やアプリ決済などの非接触型のお支払いシステムを導入しております。

院内滞在時間の短縮

患者様のニーズに合わせた院内滞在時間の短縮に取り組んでおります。

院内の換気

換気対策で入口を常にオープンにしており、クリニック内の空気が常に循環するようにしております。

検温

来院された皆様に、検温をお願いしております。

院内の定期的な消毒・患者様ごとの消毒

患者様がご来院になる前、また診療時間中も、定期的に院内の消毒を行っています。
さらに、診察室で患者様がお座りになった椅子、触れた検査機器などについても、患者様ごとに消毒いたします。

スタッフと患者様との距離の確保

パーテーションなどを活用し、スタッフと患者様のあいだでの飛沫感染を防いでいます。

患者様同士の距離の確保

待合室の椅子の配置、数などを調整し、患者様同士の距離の確保を維持しています。

発熱、喉の痛みなどの症状がある
患者様への対応

発熱や喉の痛みといった症状がある場合には、ご来院前にお電話でその旨をお伝えくださいますようお願いしております。
ご来院後、他の患者様との接触がないようご案内し、診療を行います。
※症状の内容、必要と思われる検査・治療内容によっては、お断りすることがあります。予めご了承ください。

内視鏡検査での対策

完全防護服の着用

日本消化器内視鏡学会が訴求する指針に基づき、当院では胃カメラ検査、大腸カメラ検査、大腸ポリープ切除の際には医師・立ち会うスタッフが完全防護服を着用します。

胃カメラ検査・大腸カメラ検査前の
待機スペースをご用意

胃カメラ検査を受ける方、大腸カメラ検査を受ける方には、専用のカーテン仕切りの半個室の待機スペースをご用意しております。大腸カメラを受ける方で、院内にて下剤を服用していただく場合もこちらの待機スペースをご利用いただきます。

大腸カメラ検査専用の前処置室をご用意

感染対策、そしてプライバシーの保護を目的として、下剤を院内で服用する場合には、他の患者様と隔離されたトイレ付の前処置室(カーテン仕切りの半個室)をご使用いただけます。

TOPへ戻る